TOP > 正しい呼び方で覚えよう

薬の名前はややこしいものも多いです。シアリスもその1つで、表記や語感が似ている「シリアス」と良く間違えられます。

シリアスな状況もシアリスがあれば大丈夫

男女間のシリアスな状況

医薬品は病気や症状を治療するために欠かせない存在です。

現に、数え切れないほどの医薬品が開発されています。

どれだけ健康に気をつかっていたとしても何らかの病気になってしまうことはよくあります。

みなさんも今まで何かしらの医薬品にお世話になってきたのではないでしょうか。

では、今までお世話になってきた医薬品の名前は正しく言えますか?

薬局で医薬品を購入するなり、医療機関から医薬品を処方してもらうなり、最近であれば個人輸入代行サイトを使って医薬品を注文するなり、入手方法はいくつもあります。

どの方法で医薬品を購入したとしても、よくお世話になる医薬品の名前は正しく知っておきましょう。

間違った名前で覚えていたがために、大きな問題となってしまう可能性もないとは言い切れないのです。

今回紹介してきたシアリスに関しても同じです。

シアリスを英語で書くと「Cialis」となるのですが、ウェブサイトなどを見ているとたまに「シリアス」と書かれていることがあります。

シアリスは3大ED治療薬のひとつですし、ED患者からすれば偉大な医薬品です。

世界的にもシアリスのシェア率は高まっており、現在はあのバイアグラを抜いてシェア率ナンバーワンのED治療薬となっています。

まさかそんなシアリスの名前を間違うなんて、と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「シアリス」も「シリアス」も同じ文字で構成されていますから、間違ってしまう方も多いでしょう。

では、英語表記されていた場合はどうでしょうか。

海外で販売されているシアリスは当然英語表記で商品名が書かれているのですが、「Cialis」と書かれているかどうかをきちんと判別できますか?

中には筆記体で書かれているものや、読みにくいフォントで書かれているものもあります。

だいたいの雰囲気だけで「Cialis」と書かれていると判断してしまうと危険です。

特に個人輸入代行サイトを利用してシアリスを購入しようとしている方は気をつけてください。

冒頭で紹介したような悪徳業者たちが偽造品を販売する際、若干スペルをいじって記載していることも多いです。

シアリスのスペルを正確に覚えている人であればおかしいことにも気づくと思いますが、深く名前を気にしたことのない人の場合、何も違和感を抱くことなく注文してしまう可能性があります。

偽造品の使用はたいへん危険で、重度な副作用を引き起こす可能性もありますので、シアリスの名前は英語表記も含め、必ず正確に覚えておきましょう。

また、名前を誤認しがちなのはシアリスだけではありません。

最も有名な医薬品と名高いバイアグラもよく違った名前で覚えられていることがあります。

「バイアクラ」や「バイヤグラ」などの間違いが特に多いのですが、正確には「バイアグラ(Viagra)」ですので気をつけましょう。

そもそも「シリアス」とは

シリアスじゃなくてシアリス

シアリスとよく似た単語として時折間違われる「シリアス」。

シリアスという言葉は日常生活でもよく耳にすることでしょう。

「シリアスなドラマ」「シリアスなシーン」などです。

ご存知の方も多いとは思いますが、そもそもシリアスとは「真面目な・深刻な」という意味です。

シアリスのような医薬品とはまったく関係のない言葉なのですが、語呂が似ていることからウェブサイトなどではよく間違われています。

英語表記にしてみてもシリアスは「serious」となり、シアリス(Cialis)とはまったく違うことがわかりますよね。

もちろん仮にウェブサイト上でシリアスと書かれていたとしても、そのページがED治療やED治療薬に関するサイトだった場合、多くの人は気にせずシアリスと認識して読み進めるでしょう。

そういった意味では特に間違ったからといって支障もないのですが、みなさんは間違わないようにしっかり区別しておくようにしましょう。

「シアリス」という名前の由来

シアリスの由来を解説する医者

どんな医薬品にも名前があり、その名前となった理由が何かしらあるはずです。

例えば、3大ED治療薬のひとつであるレビトラであれば、フランス語とラテン語を組み合わせ、「男性の生命」という意味から名付けられたそうです。

「レ」がフランス語の男性定冠詞から、「ビトラ」はラテン語の「生命(Vitra)」からきており、これを組み合わせてこの名前がついているのです。

男性にとって重要な役割を担ってくれるED治療薬にピッタリな由来ですよね。

では、バイアグラやシアリスはどんな由来からこの名前がつけられたのでしょうか。

バイアグラもシアリスも当然何かしらの由来から名付けられたと思いきや、実はこの2種類に関しては名前の由来がないと言われています。

ただ、バイアグラに関しては、「活力(vitality)」「男らしさ(virility)」の「vi」とナイアガラの滝の「ナイアガラ(Niagara)」が合わさってできた、という説が有力になっています。

本当のところはバイアグラを開発したファイザー社、そしてシアリスを開発したイーライリリー社のみが知る、といったところでしょうか。

このように、名前の由来がないという医薬品も中にはありますが、ギリシャ神話を由来として名付けられた医薬品などもあるそうです。

ただ医薬品をなんとなく目にするだけではなく、どんな由来からその名前がついたのかを調べてみるのもおもしろいかもしれませんね。

男性にとっては「シリアス」な状況

シリアスな男女関係

少し話が脱線してしまいましたが、話を元に戻すとEDは男性にとってかなり深刻な事態です。

まさに「シリアスな状況」となるわけですが、そんなときでもみなさんを救ってくれるのが「シアリス」です。

正しい知識を持って購入・服用すれば、みなさんのEDをしっかり改善し、再びペニスが正常に勃起してくれることでしょう。

今回紹介したシアリスやジェネリック医薬品の特徴、そして購入方法や偽造品との区別などが少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。